いわき秀英中学校

卒業生の方
Facebook
お知らせ
いわき秀英中学校
いわき秀英高等学校

いわき秀英中学校

第1回 生徒会主催のチャレンジカップを行いました

2014年11月10日
平成26年11月10日(月)LHR・総合の時間(7・8校時目)、本校体育館及びグランドにて、生徒会主催による『第1回 筋肉杯チャレンジカップ』が行われました。
1・2年生合同で12チーム(A~Lチーム)に分かれ、2種目の競技で争っていきます。競技は、体力・知力を使ったモノを生徒会が考え実施しました。
第1種目「手押し車 DE 百人一首」では、句が読まれたらスタート!!手押し車でアタックゾーンまで進みます。その間には、コーンが設置されており、一周しなければいけません。アタックゾーンに到着後、車になっていた人が、札を探し本部に提出します。
第2種目「アタック200」では、グランドに生徒会役員がアタックシートを持って待機しています。各チームが2人1組になって体育館からグランドまで走り、アタックシートを1枚ずつもらい本部に向かいます。中には問題が書かれており、ノーマルとハイパーの2種類があります。また、ハズレのシートも入っており、シートの種類、難易度によってポイントも違います。さらに、生徒会役員がアタックヒントを持っており、それらのヒントから人物をあてると、ポイントが入るようになっています。

問題例
①ハイパー 問 題:真言宗の五大明王とは?
②アタックヒント:1995年 ・ 2人 ・ ノーベル生理学・医学賞 ・ DNA二重らせん


今回は38マッソー(38ポイント)を獲得にIチームが優勝、トロフィーが贈呈されました。
1・2年生が組んで手押し車を行う姿やグランドまで走っていく姿が多く見られ、距離がさらに縮まったように思います。
そして今回、初めて中学校生徒会執行が主になって行事を行いました。10月末から放課後を使い、競技設定から問題作成、備品の準備を自分たちで行い、楽しい行事を作ってくれました。この経験を活かし、学校生活をより良いモノにすると共に生徒会活動に励んでほしいと思います。また、いわき秀英中学校を作っていって欲しいと思います。