いわき秀英中学校

卒業生の方
Facebook
いわき秀英中学校
中学校設置の目的
カリキュラム
カリキュラム
進級・教育モデル
教育課程案 授業時間比較
中高6年間の学習計画
行事カレンダー
学校行事カレンダー
修学旅行
部活動・クラブ活動
Q&A
学習面について
生活面について
入試について
入試説明会
入試情報
入学試験について
学費について
オープンキャンパス
模擬試験について

学習面について

学習面について

公立中学校との違いは何ですか。

公立中学校と最も異なる点は、将来の大学受験を意識して授業時間数を多めにとってあることです。
本校は3年間で公立中学校の1.5倍ほどの授業時間数をこなします。
また高校も本校で過した場合には、公立中高よりも2.5年分多く授業を受けたことになります。
これにより、首都圏の学力上位層とも互角に戦える学力を養っていきます。
その他にも学習面では習熟度別授業や学習サポート体制の充実、行事では、季節ごとの校外研修や芸術観賞なども本校ならではのものです。

授業のレベルはどの程度のレベルなのですか。

本校では基礎基本を重視しています。公立中学校・高等学校と難易度が大きく変わることはありません。
ただし、「徹底する」度合いが異なるとお考えください。授業進度は中学2年で中学3年分を終わらせることになりますので、若干速くなります。
高校においても授業進度が速いのは変わりません。
ついていけないのではないか、という不安を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、本校ではフォロー体制が整っており、補習や課題などでしっかりサポートするので、ご安心ください。
また、基礎基本が徹底され理解度が高い生徒には、足踏みさせることなく学習内容の先取りをさせていきます。